水晶のお清めについて

お守りとして水晶を使うことは、悪いことではありません。
ただ、価格のバラツキがすごい商品ですから、見る目といいますか、安心できるアドバイスをもらいながら選ぶことです。

お清めの方法には、いくつかありますが、代表的なものをご紹介します。
1 流水で洗い流す
理想は湧き水に一昼夜さらすことです。
通常ですと、器に水晶を入れて蛇口の下に置き、細  く絞った水にさらしてください。
2 塩の上に載せる
容器に天然の塩を入れ、その上に水晶を一晩置きます。その後ですすぐことを忘れないでください。
金属が多いものには向きませんね。
3 日光による浄化
朝日を3回あてる方法と水洗いした水晶を2.3時間程度日光にあてる方法があるようです。
ローズや紫水晶は色が薄くなることがあり、勧められません。
4 月光にあてる
5 土に埋める
きれいな土か大きな木の下などに埋めます。
あとで洗うことを忘れないでください。