あなたの運勢4月分  (4/4〜5/4)

一白水星
本命星は北西に入り注意運の月です。意気軒昂ですが空元気にならないこと。高望みをすると、足を引っ張る輩が出てきます。ここは摩擦・衝突を避ける心配り で乗りきれます。人間不信になるのではなく、信じられる人とそうでない人の区別も必要です。運気は堅実なだけに、落ち込みやすいときは「初心に返れ」で解 決出来ます。急がば回れの気持ちを。
仕事面は、意見の相違はトラブルの暗示。相手を立てる心遣いが必要。油断は転落の危険。
金銭面は、サイフを締めることがテーマ。多忙に無計画では赤字。投機、賭け事は厳禁。
異性面は、わがままは出やすいが、縁は多い。相手に求めるな。共通の話題がポイント。
中でも子と酉の人は、何かと援助や救いがあり良好な成果を得られるでしょう。55点です。
仕 事 = 焦るな、和が大事
恋 愛 = まとまるようで
金 運 = 計画性を。支出にチェックが必要
健 康 = 肝臓・胃腸関係・めまい・高血圧・頭痛・骨折・不眠・吹き出物・肩こり
吉方位 = 年 = 西・北西・東・南東  月= 南西・東北・東

二黒土星
本命星は西に入り収穫運の月です。二黒の勤勉さが評価されるときだけに、ぬるま湯の中にいる人はそこから出て、目標を決め、確実な仕上げの仕事をしてくだ さい。仕事を再構築しての積極姿勢は良い運を呼び込みます。また、喜び事が多く、それに伴う出費も多くなりそうです。義理は欠けませんが、無用の遊興は避 けて、生活を律していきましょう。
仕事面は、気の緩みがコワイ。遊びモードは厳禁。チームワークで成果。公私混同は不可。
金銭面は、成果が出て順調な半面、浪費が出やすい。バランス重視。臨時収入は貯蓄に。
異性面は、出会いがあり良縁となりそう。享楽の恋に注意。遊び心はヤケド。決断の時。
中でも申の人は、内外共に何かと恵まれて、無難で悦び事も多いでしょう。65点です。
仕 事 = 気を引き締めて
恋 愛 = チャンス到来
金 運 = 入る出る出る〆る
健 康 = 胃腸関係・歯・口病・胸部・肝臓・風邪・喘息・悪臭を伴う病気
吉方位 = 年 = 南・西・北西 月= 南東・南西

三碧木星
本命星は東北に入り変化運の月です。来月も含めて吉運が続く時です。「旧来の終わり。新規の始まり」と考えて、変化を切り替えるチャンスにしてください。ただし、思いつきでの行動は危険ですから、前もって構想を練るなどイメージを描いておくことは必要です。
目先の欲にとらわれないこと。心がけに左右されますので、他力本願にならないことです。
仕事面は、迷いが出たら初心に戻ろう。落ち着いて、冷静に。衝動的な転職は控えること。
金銭面は、欲からの儲け話は損害がある。節約。義理からの出費に振り回されないこと。
異性面は、出会いあり別れあり。目移り、心変わりから波風の立ちやすい。意思の疎通を。中でも戌の人は、私的な支障や転換事が思うように行かないこともありますから用心しましょう。75点です。
仕 事 = 焦るな、本業一本に絞れ
恋 愛 = 心変わり、誤解あり
金 運 = 入る出る貯める
健 康 = 風邪・呼吸器・肝臓・ヒステリー・腰痛・関節・肩こり・神経痛・心臓
吉方位 = 年 = 北・南・東東 月= 北北西

四緑木星
本命星は南に入りますが低迷運の月です。対人関係のトラブルの暗示があり、誠意を欠いた対応をしてしまうと予想外の出来事も起きてしまいます。理屈が通り にくい時です。君子危うきに近寄らずとし、派手な行動・冒険は避けましょう。謙虚さを前面に出し、「清く正しく」で動くことで安泰を得られます。公正な判 断と知性を活かせば心配ありません。
仕事面は、焦ると本質を見誤る。勘は冴えるだけに、気の緩みとミスに注意。慎重丁寧に。
金銭面は、不足感が出てもここは我慢が必要。見栄は張らないこと。バランスが大切。
異性面は、一目惚れあり。自分勝手で派手な行動は誤解を生む。ためらいは別離すら生む。
中でも子と酉の人は、何かと援助や救いが厚く、無難で良好に功名を博すことができるでしょう。65点です。
仕 事 = ミスに注意、書類と印鑑の取扱いは慎重に
恋 愛 = 派手な交際
金 運 = 入る出る出る〆る
健 康 = 風邪・呼吸器・肝臓・心臓・高血圧・眼・首から上の病気
吉方位 = 年 = 北・東・南 月= 北北西・東北

五黄土星
本命星は北に入り厄月となります。ひとりよがりが事態を悪くしてしまいます。うまく物事が流れないときは、後輩の言葉であっても耳を貸すと解決への道が見 えてきます。建設的なポリシーをなくしてしまうと、欲情・怠惰に振り回されかねません。精神的に大人になることを心がけ、慌てず、虚勢を張らないことで運 が落ち着きます。沈思黙考。
仕事面は、安全第一で、現状維持を心がけよう。欲を出すと失敗。協調精神と内部充実。
金銭面は、見込み違いに注意。支出は厳しくチェックし、節約生活のススメ。盗難に注意。
異性面は、道ならぬ恋に注意。倫理観が必要。遊び・誤解からの不用意なトラブルあり。
中でも申の人は、難中に陰の援助や救いが厚く、比較的無難で実益を得られるでしょう。50点です。
仕 事 = 多忙、現状確保
恋 愛 = 三角関係、裏切り
金 運 = やりくりに苦労、〆る
健 康 = 肝臓・心臓・高血圧・ガン・頭痛・下の病気・肩こり
吉方位 = 年 = 南・南西・西・北西 月 = 南東・西・南西

六白金星
本命星は西南に入り安定運の月です。今後の展開を考えた地盤を築くことに傾注してください。良い話が舞い込むための整備と考え、手抜きはしないことです。 面倒見の良さから金銭貸借問題に巻き込まれないよう注意しましょう。急いで結論を求めない、ゆとりの心が安定のカギ。足元を固め、意欲を温存し、充電の気 持ちで運気上昇を待ちましょう。
仕事面は、仲間の意見を聞くことがラッキーに。業績好転の暗示。気配りと安全第一で。
金銭面は、思わぬ出費もバランス政策で対応できる。貯蓄と堅実が一番。投資は控える。
異性面は、身近なところからの縁がある。お互いの再認識をする時。誠実さが評価される。
中でも戌の人は、何かと私的な不運や煩労がありますが妥協しながら乗りきりましょう。60点です。
仕 事 = 好転の兆し、和が大事
恋 愛 = 良縁あり、チャンス
金 運 = 段々良くなる
健 康 = 肝臓・高血圧・胃腸関係・耳・肩こり・便秘・過労・ジンマシン・口病
吉方位 = 年 = 南西・北北東・西・北 月 = 西・南東・西・北北西・東

七赤金星
本命星は東に入り発展運の月です。時候の良さも手伝ってきますから、外向性を発揮し、上昇気運に乗りましょう。実力発揮のチャンス到来ですから、新しい方 面の開拓はうれしい成果となります。手綱を緩めると勢いを失ってしまいますから、遊びの気持ちを抑えてでも、集中していきましょう。心身のバランスを大事 にして、二兎は追わないことです。
仕事面は、スピードが大事。チャンスは活かそう。アィデアも出る。注目を浴びる時。
金銭面は、ルーズにならないこと。衝動買いに注意、分相応を。投機、貸借、保証はダメ。
異性面は、ロマンスに恵まれる。駆け引きよりは真心と思いやりがチャンスを招く。
中でも子と酉の人は、公私共に何かと恵まれて無難で良好な進展を見られるでしょう。85点です。
仕 事 = 多忙、発展、ミスに注意
恋 愛 = おだやかな心で
金 運 = 入る出る出る貯める
健 康 = 口病・歯痛・風邪・喘息・肝臓・ヒステリー・心臓・関節
吉方位 = 年 = 南西・北北東・北西・北 月= 南東・北北西・南西

八白土星
本命星は東南に入り拡大運の月です。これまで基礎を固めてきた事拡大をするのに良い運気です。新しい人事交流や取引なども活発となり、忙しくても充実した 時です。協力者を上手に引き入れることで、成果が確実なものになります。新分野への展開が期待できますから、アンテナをしっかりと張り情報に敏感になりま しょう。ただし、ケジメは確実に。
仕事面は、活力があり好調。サービス精神、協調精神が成果を得る。最後の詰めを確実に。
金銭面は、安定して順調。それだけに買い物に心が動く。気持ちを引締め、散財に注意。
異性面は、出会いが広がるだけに八方美人の姿勢はダメ。会話を密にし、愛を育てよう。中でも申の人は、内外共に何かと恵まれて、無難で良好な繁栄を得られるでしょう。70点です。
仕 事 = 多忙、成果あり
恋 愛 = まじめな交際、まとまる
金 運 = 入る入る出る出る貯める
健 康 = 腰痛・肩こり・関節・喘息・風邪・リュウマチ・ジンマシン・首から上の病気
吉方位 = 年 = 南・西・北西 月 = 西・南西

九紫火星
本命星が中央に入り八方守られで良好運の月です。中宮は運気上昇が頂点となりますが、そのまま現状維持します。他の星に囲まれるということは、出て行くよ り受け身が良く、強い吸引力で幸運を引っ張れるわけです。無駄な部分を整理・統合する取捨選択の好機としてください。足元を見つめ直す心のゆとりと節度あ る言動が更なるプラスになります。
仕事面は、目先の利に惑わされるな。欲は結果として損になる。現状維持の気持ちが大切。
金銭面は、気が大きくなっての散財に注意。不注意からの落し物に注意。計画性が必要。
異性面は、活発。本能にまかせての行動は危険。将来を考えよう。幸せゲットの好機。
中でも戌の人は、何かと私的な不運気や煩悶事がありますが自重自戒で乗り切りましょう。60点です。
仕 事 = ミスに注意、現状維持で
恋 愛 = 迷い、まとまるようで
金 運 = それなりに
健 康 = 高血圧・心臓・頭痛・不眠・ガン・肝臓・便秘・火傷・耳
吉方位 = 年 = 東・南東・南西・北北東 月 = 東北・南東・西