2007年5月11日

開運の印鑑

字画が悪いと不安をあおり、印鑑を売りつけていた会社が摘発・逮捕されました。

姓名判断という占いは、人を幸せにするものであり名前が「良い」とか「悪い」と判断するものではありません。
しかし、人間の不安な部分を突く占いは少なくなく、それを利用して物売りに走る人もいます。
人に生きざまを見せないといけない「占い師」が、「利」で動くのは悲しいことです。

モノには適正な価格があり、適正な利益というものがあります。また、誠実な売り方というものがあります。
同じ価格なら「ウチから買ってね」とまでは、私も申しあげます。でも、それは「はんこ屋○○」などの価格表を並列表記したうえでのこと。だって、同じ値段のものが多いんだもん。

結論・・占いを物売りに利用する業者は信用しないこと。

« »