名前なんかなんだっていい

姓名判断が当たったからって、それでどうなる。
大切なのは、当てることではなくて、相談者を幸せにすることではないでしょうか。
「いい名前」とか「悪い名前」という区別にこだわるのはやめて欲しいものです。
自分の長所と短所がわかれば、修正ができて、幸せな人生が選択できるはずなのに、名前にこだわりすぎています。
もっとも、これは業界に問題があるのですが。
自浄能力の少ない占い業界の、大きな問題のひとつでしょうね、姓名判断は。

次回に説明しますが、ノーベル賞の田中耕一さん、大リーグに行く松井選手、小泉首相、チャイコフスキーコンクール優勝の上原彩子さん、浜崎あゆみさんなど、姓名判断だと「悪い名前」に判断されるのではないでしょうか。
いいことだけ信じればいい。

しかし、悲しいね。
姓名判断をする人は、何のためにしているのか、原点に戻って欲しいものです。