2007年4月24日

学校へ行こう

たまたまテレビを観ていたら「学校へ行こう」が放送されていました。
途中からでしたが、ブラスバンド部の顧問の先生と校長先生への、生徒からの熱い熱いエールでした。
拝見していて涙したおやじであります。

一生懸命に生きていると、人に感動を与えることが出来るという、まさしく見本となる先生でした。

サラリーマン時代には出来なかった行動と精神の持ち方が、現在では出来ています。
現場の皆さんには理解されにくいことかもしれませんが、「利他」の精神が普通となりました。

まぁ、悲しむべきは占い業界のあり方ですね。

前向きな企業経営者の皆さま、あるいは雑誌で拝見する企業家の皆さまに通じる心かと思います。

ネット社会ですから中傷や揶揄されることは多いのですが、ブレることなく、これからも活動を続けてまいります。

キレイゴト
武士道
無我

これが原点です。

« »